KocoCoko Movie 21

目標達成には脳のRASが関係している。脳のRASを上手く使いこなす事が出来れば目標は達成しやすいと言われている。一体、RASとは一体なんなのか。KocoCoko21回で説明します。今回のKocoCokoを読んで何か実行までして下さると光栄です。

RASとは

Reticulated activation systemの略で、日本後で網様体賦活体系と言います。

RASは必要な情報だけを残す脳のシステムです。このRASは目標達成と大きく関係しております。前にKocoCoko運営者はブレインという本を読みました。この本は大ヒットした本であり、脳の事を知ろうと勉強した方であればご存知の方は多いでしょう。

この本の中には、とても興味深い事が書いてありました。

それは「目標達成をしたいのであれば目標を紙に書き出して見ると、その事を意識するようになる」という内容です。

脳の中にあるRASは必要な情報以外は記憶に残さない仕組みになっています。という事は逆にその必要な情報を集める脳に変化させてしまえば、得られる情報は増えていきます。

[Example]

例えば紙に書き出した目標と紙に書き出していない目標、どちらの目標を意識するのかというに圧倒的に前者でしょう。紙に目標を書き出し、張り出す事はとても重要な事なのです。なぜ大事なのか付いては脳のRASが関係しているからです。

学生時代や社会人1~3年目くらいの時に、目標を立てる事は出来ていても100%達成までは出来ずに悔しい経験をした方は多いでしょう。

ですが社会に出ると、自分の立てた目標は100%近くまで達成した方が上にいけます。それにも関わらず達成出来ない事あるのも事実です。

RASを使いこなすには

RASを使いこなすには、紙に書き出して毎日見る事です。単純な事ですがこれはとても大事なことそうする事です。

紙に書き出してそれを毎日見ると、その目標の事をより意識するようになります。例えば年始に目標を立てた方が100人いたとしたら、その目標を達成出来る人はどれくらいいて、どれくらいの方が覚えているでしょうか。

多分、覚えてもいない方が大半でしょう。

ですが目標を紙に書き出し、RASを使いこなしてさえいれば、目標を達成出来ない事があったとしても忘れる事はありません。

RASを仕事で使うなら

例えば、KocoCoko21の画面の前にいるあなたが、接客業を仕事にしており、何か接客で大きな目標を掲げていたとします。

そしてその目標を絶対に達成したいという思いが強ければ強いほど、ただコンビニやカフェに行っただけでも、他人の接客を見て良いか悪いか判断するようになると思います。

そうやって情報を取り入れる能力が高くなっていくと目標を達成出来る確率は上がっていきます。

SNSを見ていても同じでしょう。接客業に関する投稿は目に止まりますが、全く違う業の投稿は目に止まりにくいと思います。

このように必要な情報だけを取り入れる事が出来るのがRASです。

今回のKocoCoko21をここまで読んでくれた方は、ぜひ紙に目標を書き出したり待ち受けにしたりしてみて下さい。もしかしたら大きな目標でも達成出来てしまうかもしれません。

[補足]やりたい事が軸の目標の方が達成出来る確率は上がるでしょう。ですが先日Instagramでも投稿したようにやりたくもない事を仕事にしている人が約95%です。まずはやりたい事をやる事をおすすめします。

やりたい事に付いて話したInstagramの投稿はこちら

*Instagram Movieをシェアして友人に伝えてあげましょう。

[KocoCoko配信通知はこちら]
*YouTubeチャンネル登録で説明動画通知を得る事が出来ます。

あなたに合ったKocoCokoはこちらです。

[KocoCoko10]お金がお金を増やすとは

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。