投資・投機は非常に危険」です。当コンテンツは、投資・投機を勧誘する為のコンテンツではありません。自己責任で行って下さいますようお願い申し上げます。

[はじめに]
為替取引は相当な理由がない限りやらない方が良いです。僕の場合は、とても大きな目標(理美容会社設立)があるのでやっています。

なんでリスクの高い「理美容サービス会社を設立するのか?」に付いては、Instagramを見て欲しいです。

美容師、理容師が「それ使ってみたい!」って思ってくれるサービスを考えてもう1年!VCに…

理美容サービス会社を設立する理由へ

ピラミッティング手法とは?

エントリー毎にロット数を減らし、リスク回避をしながら利益を追求する手法です。

作成者・koki.tomita

こちらの図のように、エントリーする毎にロット数を減らしていくのがピラミッティング手法です。

世の中には、沢山の為替取引手法が存在しています。ですが「この手法なら絶対上手くいく」と思っている方は、大体失敗してしまう事でしょう。

手法はあくまで手法です。手法に自分なりの手を加えた時に「手法が戦略となり実績になる」のです。

故に、今回のKocoCokoでは僕がピラミッティング手法に自分なりの手を加えた為替戦略を解説していきます。

新しいピラミッティング手法

オーソドックスなピラミッティング手法は、一時的な下落(調整)の度にエントリーしていきます。ですがこれは、1日単位で行うトレード(デイトレード)ではエントリーするタイミングが少なくなる可能性があるので、大きな利益を出す事は難しいと思っております。

作成者・koki.tomita

上記は、オーソドックスなピラミッティング手法ですが、僕が実際にやっているピラミッティング手法はこちらです。

作成者・koki.tomita

投資・投機では「魚の尾と頭は取らない」が安定して利益を出す方法です。僕は、ピラミッティング手法を行う時は、下落する度にロット数を大きくしているのです。

そして、上昇した時に決済しております。理由は上昇すると思っても「上昇せず下落する可能性もある」からです。 

チャートで見る指値戦略

こちらは、EUR USDの4時間足チャートです。僕がこの相場でやったのは、指値でピラミッティングしました。

  1. 0.02ロット成り行き
  2. 0.05ロット指値
  3. 0.10ロット指値
  4. 0.15ロット指値
  5. 0.20ロット指値

「下落する度にロット数を増やして買いポジションを増やす」と記述しましたが、正確には、下落するであろう価格で自動的に買う事が出来る設定(指値)をしています。

これによって、忙しい時でも自動的にポジションを増やす事が可能なのです。

なぜ逆ピラミッティング?

逆ピラミッティングを行うと、始めに入れた買い注文の損を相殺出来る可能性を上げる事が出来るのです。

相場に「絶対こうなるはありません。」故に、どんなにテクニカル分析をしても反対方向に進んていく可能性もあります。

エントリーした後に反対方向に進んだ時の対策になるのが、逆ピラミッティング手法でもあるのです。

もし、今回のKocoCokoを見ているあなたが一発勝負を狙ったエントリーをした場合、予想とは反対方向に価格が進んでしまったら対処出来ますか?僕は難しいですし、対処するのは大変だと思います。

こちらに、もしも一発勝負を狙ってしまった場合の図があります!

作成者・koki.tomita

このような失敗をしない為のエントリー手法が逆ピラミッティング手法です。

僕はテクニカル分析が証券会社や大手銀行に務めるエリートトレーダーのように上手い訳ではありません。プロのトレーダーのような分析が出来ない人が勝つ方法が逆ピラミッティング手法なのです。

もっというのであれば「負けると思っているから負けないようにする」のが逆ピラミッティング手法なのです。

[最後に]
現在KocoCokoの公開は、Instagramストーリーでしております。ぜひ、フォローして、これからもKocoCokoを見て頂きたいです。宜しくお願い致します。

Instagramフォローへ

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。