KocoCoko Movie 24

副業をしている人はリクルートワークス研究所の調査によると2012年は全体の3.6%から、2017年は4.0%でした。今後したいと思っている人の数は32.6%です。2020年はもっと増えている事でしょう。

今回のKocoCoko24回は仕事論です。副業はした方が良いのか、それともしない方が良いのか、今回のKocoCoko24回で学んで下さい。

なんの為に副業をするのか

今後副業をしたいという人は多いが、何の為に副業をするのかまで考えている人はどれくらいいるのかです。これに付いて、リクルートの調査で分かった事は、経済的理由と新しい能力を身に付ける為の2つが上位でした。

前者の経済的理由の方が副業希望動機は多かったとの事です。

月に数万円を稼ぐ事を目的として副業を試みる人は多いでしょうが、これからの時代で多くの方がやっている分野かつ、その分野にお客様がいる分野の難易度は上がっていくでしょう。

理由は、人気な副業は競争になるからです。しかも競争をしている人数や企業が多ければ多い程、競争は激しくなるので月に数万円を稼ぐ難易度も上がっていきます。

[Example]

例えば美容系ブログのSEOで検索上位を取り稼ごうとするとします。美容系のブログで稼ぐとなると、企業が成果報酬制度等で大人数でコンテンツを書いていたり、または既にSEO対策もされているブログと競争するとなると検索上位は取りにくく稼ぐ事は難しいでしょう。

このように副業はお客様がいる以上、ビジネスです。競争で勝たなければ稼ぐ事は出来ません。

実際副業でどれくらい稼げるのか

副業としてでも実際に稼いでいる人はいるのも事実です。月に5万円、10万円と稼いでいる方は多く存在しています。

だがそれはKocoCoko運営者の見解だと、副業が流行っていなかった時に副業をしていた方が大半だと思います。

アルバイトを副業とするのであれば、時給制度で稼ぐ事は可能ですが、より多く働かなければ多くのお金を稼ぐ事は出来ません。

[This Important]

大体の方は目先のお金に惑わされてしまいますが、将来的な時間には目を向けていません。時間があれば知識を付ける事が出来るので、副業を考えていた頃に求めていた数万円以上を稼ぐ事は出来るでしょう。
お金は知識量と質と行動量と質に比例するのです。

なんで副業は辞めた方が良いのか

副業を辞めた方が良い人は、副業を副業で終わらせようとしている人です。そのような方は副業は辞めた方が良いです。時間だけが無くなっていきます。

副業が将来的に活かせる事であれば良いでしょう。ですが、短期的な利益は得る事は出来るが知識は付かない副業は辞めた方が良いとKocoCoko運営者は思っております。

例えば、投資であれば経済に詳しくなったりと、副業をするメリットは多いのですが、短期的なアルバイトですと得られるものはあるのかどうかです。

副業をするならどうすれば良いのか

副業をするのであれば、副業の先に何を得る事が出来るのかを考えるべと思います。短期的な収入の為だけに時間を使う事は時間の浪費と同じです。

目先の利益だけが目標であれば副業はしない方が良いです。

[This important]

ですが実際には、副業をして数万円稼ぐ事が目標になっている方は多いと思います。数万円稼ぐ事が目標ではなく、その副業をした後に何を得る事が出来るのかが大切です。そういう方ほど、Google等で「副業おすすめ」等の検索をしている事でしょう。

副業おすすめで出てくるサイトは、広告収入が高い広告が掲載してある事が大半ではないでしょうか。

故に、もっとせっかく一歩踏み出そうとしているあなたの頭で考えるべきだと思います。

副業をやる場合は、その副業を継続的にやっていけるかどうか、又副業はなぜやるのかを明確にしてから副業はした方が良いとKocoCoko運営者は思っております。

今回のKocoCoko24で何か学びを得られた方が欲しているKocoCokoはこちらではないでしょうか。

[KocoCoko8]終身雇用で安定は厳しい現実

KocoCoko配信通知はYouTubeチャンネル登録でお願い致します。

KocoCoko配信通知の為にチャンネル登録

KocoCoko運営者のInstagramでは、戦略的な話からプライベートを投稿しております。この機会にぜひフォローしてください。基本的に、フォローバックはしております。

KocoCoko運営者Instagramをフォローする

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。