KocoCoko Movie 25

KocoCoko運営者Instagramはこちら

投資での投入資金は全て失ってしまう事があります。投資では月に5万円以上、10万円以上の金額を稼ぐ事は可能ですがリスクはあります。

今回のKocoCoko25回ではどのような事があると投資で連鎖的にお金を全て失うのかに付いて具体的に説明しますので、将来的に投資をしようと考えている方や、知人で投資を考えている人がいる方は今回のKocoCokoで学び、自分の知識にした後、身近な方にも教えてあげましょう。

[今回出てくるキーワード4つの説明]
(分からないワードはワード説明を見よう)

  • FX(Foregn Exchange)とは、外国為替証拠金取引の略。FX業者が日本で取引をする場合は、金融商品取引業の登録が必要。
  • 強制損切りとは、証拠金維持率が低下が100%以下になり、その後50%以下になると強制的に決済されてしまう事(証拠金維持率や強制損切りの%基準はその事業者によって異なる)。
  • 含み損とは、実際の損ではないが評価損益の事で、保有資産の時価から薄価を引いた額。上がった時に利益になる買い注文であれば、保有資産の時価が下がった時に含み損になります。
  • 証拠金維持率とは、時価評価総額に対する必要な証拠金の割合の事。

FXで損失

FXは危険という言葉を聞いた事がある人はいるでしょう。なぜFXが危険と言われているのか。それは強制損切りが関係しています。

強制損切りの前に、まず含み損になります。その後に強制損切りが執行されます。これによって大きな損失を出してしまう事があります。

こちらは買い注文で投資対象物を購入した時に、強制損切りになるまで流れの例えです。

[強制損切りまでの流れ]
投資対象物買い注文で購入→時価が下がる→含み損になる→事業所規定の%を下回る→強制損切り

損切り前にアラート通知で証拠金維持率低下のお知らせをしてくれる事業者もありますが、通知が来る前に損切りや、利益確定はした方が良いとKocoCoko運営者は思っております。

FXで実際にお金を失う時は、その事業所にもよりますが証拠金維持率が50%、80%、又は100%以下になった時に執行されます。

[POINT]

  1. 証拠金維持率低下による強制損切りで実際に損に。
  2. 自ら損入りをする事で実際の損に。

強制損切りは、投資家が損を重ね過ぎない為にも行われるので大事なシステムです。

FXの損切り以外の損

投資や投機で借金を抱えてしまう場合で多いのはFXです。

なぜFXで大きな借金を抱えてしまう事があるのか。それは証拠金維持率を保つ為に消費者金融から借金をしてまでお金を借りたり、又はクレジットカード等の支払いがあるにも関わらず入金してしまいお金が足りなくなってしまったりと考えらえれるパターンは幾つかあります。

FX自体で借金を抱えると言うよりは、FXでの証拠金を維持する為に借金を抱えてしまう事が多いでしょう。

FXをやるのであれば、証拠金維持率は高く維持しましょう。400%の証拠金維持率があれば安心だという投資家の意見もありますが、それはその個人投資家や、タイミングによって違いますので、自分に合った証拠金維持率でFXは行いましょう。

現物購入で損

FXのように入金した金額よりも高い取引を出来る方法では、強制損切りが執行されてしまう可能性があります。

ですが、現物価格で購入をすれば基本的には強制損切りはないのでリスクを減らす事は出来ます

例えば、KocoCoko運営者も実際に投資や投機をしている暗号資産ですと1Bitcoinが100万円の時に100万円で購入するのかFX取引で25万円で購入するのか…どちらのリスクの方が高いのかというと後者のFX取引です。

現物価格での購入であれば損切りをしない限りは、実際の損にはなる事は基本的にはないです。例えばもしも1Bitcoinを100万円で購入した後急落して、1Bitcoinの価値が80万円になってしまったとしても、1Bitcoinの価値が120万になったとすれば20万円の利益を得る事が出来ます。

[Bitcoin反発での利益の流れ]
1Bitcoin100万円で購入→1Bitcoin80万円になる→120万円まで高騰→決済→20万円の利益

ですがFX取引の場合ですと、急落した時に強制損切りとなってしまったら含み損ではなく実際の損失となってしまいます。

現物価格の購入ですと、損切りをしない限りは含み損のままとなり実際の損失にはなりません。

その事業所にもよりますが、株式投資も暗号資産投資もどちらもこれは同じルールです。

金融の世界では、先日のInstagram投稿でも追記したように知識がない事が一番のリスクになりますので、最低限投資をする際は、どのようにしたら損失となってしまうのかを理解してから投資はしましょう。

KocoCoko25回にまとめた投資でのリスクを知りたい方は、KocoCoko18回も見てみましょう。

[KocoCoko18]投資初心者の為の投資注意点はこちら

KocoCoko25回の説明動画をYouTubeで視聴してみましょう。KocoCoko運営者自ら、今回文字にした内容を具体例もあげて説明しております。最上部から視聴可能でございます。

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。