投機は自己責任で行って下さいますようお願い申し上げます。加えて、海外証券口座での取引はリスクが高いのでおすすめしません。日本証券口座での取引の方がリスクは低いです。例えばDMM.com証券でしたら分析ツールも沢山あるのでおすすめです。僕は分析の時に頻繁に使います。

AUD CAD転換サイン?

取引をする際に見るべきは経済の状況です。優秀なトレーダーの方々は「日足〜15分足まで見る」と言いますが、それよりも大事なのはその国の状況ですよね。経済状況を踏まえた上でのテクニカル分析です。

やはりこの時期でいうと、最も影響しており共通しているのはCOVID-19の感染者数や、ワクチン必要接種者数です。2021年4月中旬は、オーストラリアのコロナ感染者は減ってきており、ワクチン必要接種者数は0です。これらは全てWikipediaの情報なので、この情報を見ている人は多いでしょう。

Tommy’s Instagram follow.

世界の人と同じ情報を見れる」という事は「客観的に近付ける」という事です。なので、僕は情報を見る時は日本のNews mediaからだけでなく、Wikipediaなどの共通の情報も得るようにしています。

AUD CADテクニカル分析

ダウ理論には「明確なトレンド転換サインが来るまでトレンドは継続する」というような言葉があります。このチャート見て思ったのは「明確なトレンド転換が来たかもしれない」いう事です。

ですがまだ、確実にトレンド転換がした訳ではないので、ロット数は小さくする事にします。不安要素が少しでもある場合に行う僕の取引手法はこちらのピラミッティングです。ロット数は相場で調節しておりますが、このピラミッティングを土台にしてエントリーや指値を入れています。

Tommy’s Instagram follow.

[結果]

15分足で見るとこのような形になりました。

これだけの反発を予想出来れば妥当です。ロット数は小さかったので、この取引での利益は約1700円でした。ですが、1700円の利益を得る事が出来て良かったです。損失ではないですから。投機では、リターンを出すよりも「リスクを減らす事」が何よりも重要です。

また次回も投稿していきます。KocoCokoの為に僕のInstagramをフォローしてたまには見に来て下さい。

Tommy’s Instagram follow.

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。