KocoCoko Movie 7

特別給付金で投資参入を考えている人が増加している事実があります。確かに別給付金のようなお金は元々はなかったお金なので投資の練習に使う事は最も良いですが、もしも損切りをして、10万円がなくなってしまった時の事も踏まえると、10万円を投資に使うべきかどうかは曖昧になってきます。

KocoCoko Post第七回は、アフターコロナに向けて学ぶ金融の知識に付いてです。特別給付金の10万円を投資で増やす前にまずは中長期的に増やすのか、または短期的に増やすのかを決めてから投資をした方が、損失を出してしまう確率を下げる事が出来ます。

*contents説明動画はこちら。
コロナ 後に向けて学ぶ投資説明動画へ

投資方法は期間別に分けると主に三種類あります。

投資スタイル期間別種類を学ぶ

・長期投資
・中期投資
・短期投資

長期投資とは、長期的に金融資産を持ち続ける投資方法の事で基本的には、保持している期間が長くなればなるほど収益は安定していきます。2〜3年間は購入した金融資産を売買せずに保持し、2〜3年後に売買し利益を得る投資は長期投資と言えます。

長期投資で代表的な例は不動産投資です。これから伸びるであろう土地で不動産物件を購入し、購入した不動産物件の価値が上がった時に売買すると利益になります。
[注意]不動産投資は築年数も価格に関係しているので一概に利益が得られるとは断言出来ません。

中期投資は数ヶ月単位で取引をする投資スタイルのことです。これから2〜3日は購入した金融資産の価格は変動する可能性は低いが、2〜3ヶ月後には価格が上がり利益を得られる可能性がある場合などに行う取引方法です。

今回の新型コロナウイルスによる金融資産暴落時に中期投資を試みて実施し、利益を得た人は多数いるでしょう。例えば、暗号資産BTCなら価格が60万/JPYまで下がった時に、1BTCを購入し、現在売買している人は約39万円の利益を得ています。
*筆頭時間は2020年6月20日22時なので、BTC売買価格は約99万/JPYです。

このように短期ではなく、中期的視点で利益を得にいくのが中期投資です。中期投資はこれからの方向性やトレンドを見る必要がある為、長期投資同様情報収集能力が鍵を握ります。

[注意]FXのような証拠金取引は事業所によっては手数料が発生する為、中期投資や長期投資では、その手数料が膨らんでしまいます。
[注意]FXのような証拠金取引で中期投資や長期投資を行う場合、証拠金維持率低下に伴う強制損切りになる可能性がある為、証拠金維持率は高く維持しておく必要があります。

短期投資は二つの投資スタイルに分類する事が出来ます。短期投資分類はこちらです。

・デイトレード
・スイングトレード

デイトレードとは、1日単位で取引をする取引の事です。FXのような証拠金取引でデイトレードをする場合は、1日毎に増していく手数料が発生しない可能性があるので利益のみ得る事も出来ます。手数料が発生しないからと言う理由でデイトレードをしてもその日に金融資産の価格が目標利益額にならない可能性もあります。

故に、FXでデイトレードをする場合は、長期投資と違い利益が安定しない為リスクは高いと言えます。

スイングトレードは2〜3日単位で金融資産の売買を行う取引です。スイングトレードではまず金融資産を購入し、2〜3日後に売買して利益にします。スイングトレードは主に短期で利益を得たい投資家の投資戦略です。例えば暗号資産のような価格の変動が激しい投資ですと、短期で利益を得る事も出来ます。

[注意]短期投資のデイトレードとスイングトレードはどちらも損切りのタイミングが重要になってきます。FX(証拠金取引)で短期投資を試みた場合、利益確定のタイミングや損切りのタイミングが遅くなり、手数料が増えてしまう可能性もあります。

投資で大事なのは継続性

自分の生活のリズムに合った投資スタイルで投資をする事で、投資を継続的に行う事が出来ます。なぜ投資で継続性が大事なのかと言うと、投資は情報収集が何よりも大事になるからです。

投資はパチンコのような博打と違い、金融資産の価値が世の中の動きに左右されます。世の中の動きを考えて投資をする事で、大きな利益を得る事もあります。代表的な例が暗号資産(旧名・仮想通貨)です。ビットコインの価値が低かった頃に投資をしていた人は莫大な利益を得ています。

情報収集する為にも継続的に戦略を立てて、戦術を繰り出す事で利益を得やすくなります。

投資スタイルを決める

投資を学んだ後は投資スタイルを決めましょう。長期投資をするのか、中期投資をするのか、または短期投資をするのかを決めてから投資をしましょう。

[補足]投資スタイルは金融資産によって変更するのも一つの戦略です。

短期投資のメリットは短期的に利益を得る事ですが、デメリットもあります。それは、時間を消費してしまう事です。常に金融資産の値動きをチェックしなければいけない時もあります。スイングトレードならまだしも、デイトレードはチャートを見張っていなければいけない時間もきます。

仕事と同じくらい神経を使う人もいるので、その点は頭に入れてから短期投資をしましょう。

逆に、長期投資のメリットは何よりも時間に余裕が出来る事です。投資は安い時に購入して高い時に決済する、または高い時に売り注文をして安い時に決済する事で利益を得る事が出来ます。
*事業所によって異なってきますが、基本的な原則は同じです。

時間に余裕のある状態で投資をしたい方は、長期投資や中期投資が向いているでしょう。もちろん、長期投資の予定で購入した資産は中期投資に変更し、途中で決済する事も出来ます。

時間に余裕が出来ると聞くと、長期投資や中期投資が良いと思った方もいるかもしれませんが、もちろんの事、長期投資と中期投資にもデメリットはあります、

その一つが、短期で利益を得る事が出来ないという点です。長期投資や中期投資は現金を金融資産に投資したまま放置する事になります。万が一急遽現金が必要になった時の事を考えて、現金は残しつつ長期投資や中期投資をした方がリスクを軽減する事が出来ます。

[投資とライフスタイル]
毎日仕事や学業が忙しくて、購入した金融資産の値動きを見る回数が少なくなってしまう方は、中期投資や長期投資が向いてます。

時間に余裕のある方は、デイトレードやスイングトレードで短期的に利益を得るのもおすすめです。

あなたのライフスタイルに合った投資をしましょう。

[記事POINT]

  1. 長期投資と中期投資のリスクは手数料の負担に加えて短期的に利益を得る事が出来ない事。
  2. (配当がある場合は例外)
  3. 短期投資はデイトレードとスイングトレードに分ける事が出来、どちらも短期的な利益は狙えるが時間を消費してしまう可能性もある。
  4. リスク回避をする為には情報収集が何より大事になる。

[お知らせ]
KocoCoko.comも第七回目の投稿になりました。もしも配信通知を得たい方は、運営者のYouTubeチャンネルを登録をするとKocoCoko.comコンテンツ説明動画通知を得る事が出来ます。

KocoCoko.com説明動画通知を得る為にチャンネル登録をする

[KocoCoko.com方針]

KocoCoko.comは現在は学校では学ばないような内容をコンテンツとして無償提供しております。今後は、GCP(Google Cloud Platform)又はAWS(Amazon Web Services)のインターネットインフラを使用して世の中の人が為になるサービスを提供致します。サービス公開する際はKocoCoko.com運営者YouTube又は、KocoCoko.com運営者Instagramで発表致します。

あなたに合った次のKocoCokoはこちらでしょう。

[KocoCoko13]時間がない人の投資戦略『OCO,IFO,IFD』

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。