KocoCoko Movie 4

KocoCoko.com運営者も実践している暗号資産投資戦略はリスク回避を下げつつハイリターンを狙えます。この記事で暗号資産戦略を説明しているので学んでください。

*暗号資産とは、インターネット上での裏付けされたものがない財産的価値です。国や中央銀行によって発行されている法定通貨とはまた異なります。
(example)Bitcoin,Ethereum,XRP

暗号資産投資のメリットはボラティリティーが大きい事です。ですがこれはデメリットにもなります。高い価格で買い注文をし、長期投資を試みるとボラティリティーが大きい分、下落幅も大きいので多額の損失を出してしまう可能せいもあります。

*ボラティリティーとは、価格変動の度合いです。

故に、暗号資産投資は長期投資ではなく中期投資やスイングトレード、またはデイトレードに向いていると運営者は考えております。

スイングトレードとは2〜3日での決済での利益を確定する取引の事です。デイトレードは1日単位で決済をする取引の事です。

[暗号資産投資方法]

  • 長期投資
  • 中期投資
  • スイングトレード
  • デイトレード

この4つを組み合わせてポジションを確定させる事は大事ですが、もっと大事な事があります。それは流れを読めるようになる事です。

故に、スイングトレードやデイトレードで練習する事がおすすめです。その後に長期投資や中期投資に移行した方が再現性が高い投資を行う事が出来ます。

[補足]暗号資産投資による長期投資は、これから2〜3年後も上がる可能性がありそうな暗号資産や、現在市場価値は低く、注目はされていないがこれから伸びる可能性が高い暗号資産は長期投資に向いております。

暗号資産投資戦略1

特に暗号資産投資で学ぶべきは損切りのタイミングです。もしかしたら大きな損失を出してしまう時、その前に損切りをする事もあります。損切りのタイミングをミスするとFXのような証拠金取引をしている場合は、強制損切りで資産が無くなってしまう事もあります。

故に損切りのタイミングを見定める事は重要です。

ですが、この損切りを分散させる事も可能です。その方法とは、購入予定の暗号資産を10個に分けて購入する投資戦略です。これにより、証拠金維持率が低下して強制損切りになる前に、自己判断で細かい損切りをしていき証拠金維持率低下による大損を防ぐ事が出来ます。
(example)1Bitcoinを0.1Bitcoin10個に分散させて購入する。

*証拠金維持率とは時価評価総額に対して必要な証拠金の割合の事です。維持率が100以下になると追加証拠金の入金や強制損切りになる可能性があります。

10個に分散させる事で大暴落がない限り、仮に下落したとしても証拠金維持率を100%以上に保つ事が出来、なおかつ暴落後に上がった時に決済をすれば利益を得る事が出来ます。

このように暗号資産投資はやり方によってはリスクを軽減しつつリターンを得る事が出来ます。

暗号資産投資戦略2

暗号資産投資はボラティリティーが大きい分、暴落時に大きな損失を出してしまう可能性があります。

故に対策をしなければいけません。

その対策とは、指値注文です。指値注文をする事で下がった時に自動で購入し、上がった時に売れば利益を得る事が出来ます。

*指値注文とは、現在の暗号資産価格よりも価格がXまで下がったら購入する注文方法です。

例えば、現在1Bitcoinの価格が100万円の時に指値注文をし、1Bitcoinの価格が90万円になった時に自動購入するように設定します。

そしてその後実際に、1Bitcoinの価格が90万円になった時に自動購入し反発して100万円になった時に売却します。そうすると、10万円の利益を得る事が出来ます。

しかも指値注文は取引中止可能な暗号資産事業所もありますので、もしも下落時予想価格まで下がる気配が無ければ、取引を中止してしまえばその取引に使用していた証拠金を再度別の注文に当てたり、また証拠金維持率を上げる事に使用する事も出来ます。

故に通常の買い注文や売り注文と違い、リスクを軽減させる事が出来る戦術です。

[補足]下がるタイミングも分かるようになると、売り注文をし利益を得る事も可能です。

このように戦略を練り、適切な戦術を繰り出す事で暗号資産取引は少額の利益から多額の利益を得る事が出来ます。暗号資産投資は適切な判断をする事が何より大切です。その為にはまずは少額からデイトレードで流れを読む事を推奨致します。

*運営者からの記事説明動画はこちらです。
(チャンネル登録で次回KocoCoko投稿の通知を得る事が出来ます。)

[シェアのお願い]

暗号資産投資戦略をここまで学ぶ事が出来た方は、シェアをして下さると光栄です。TwitterやInstagramでシェアして下さい。どちらもタグ付けして下さると運営者は気付く事が出来ます。

KocoCoko運営者SNSはこちらです。

KocoCoko.com運営者home

次にあなたが求めているKocoCokoはこちらでしょう。

[KocoCoko12]暗号資産投資は危険である

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。