今の日本は働き方改革によって、週休2日で週の労働時間40時間と決まっており「なんか不思議な国だな」と日本にしか住んだ事がないのに思っています。

Tommy’s Instagram Follow

ゆとり世代と働き方改革

日本にはゆとり世代という変な言葉でまとめられた世代があります。これは『1987年~2003年の間に生まれたゆとり教育で過ごしてきた世代』の事です。

1986年以前に生まれた人から「ゆとり教育だからな」「やっぱりゆとりか」と言われた経験があるゆとり世代も多いのではないでしょうか。

もちろん僕もゆとり世代です。ですが僕は「ゆとり世代って優位性にもなるのではないのかな?」と思ってます。

働き方改革で働いているのがゆとり世代ですから、働き方改革以上に働いたり勉強する事で「他の人よりも上の役職に付いたり、他の人よりも成功しやすいのではないか」と思ってます。

働き方改革と資本主義

日本は資本主義なのに、働き方改革で労働を制限しているのって不思議です。きっと働き方改革は「労働者を守る事」が目的だと思いますが、これって「本当に労働者を守っているのかな?」と疑問が多いです。

理由は、20代で働く事を制限してしまうと30代にほぼ確実に苦労するからです。20代苦労して30代に苦労しない方が良いですよね。

なんといっても、日本は資本主義ですから。頑張って、考えて、人の為になる事をした人が人の上に立つ国です。こういう国で「働き方改革っていう枷を付けて良いのかな?」と僕は思います。

働き方改革はチャンス

この国の働き方はチャンスでもあります。理由は単純で同年代と大きな差を付ける事が出来るからです。

そして時間にも余裕が出来ます。もしもあなたが、週40時間の労働で働いているとしたら、残った時間は『誰といて何をしているか』または『一人で何をしているか』考えるべきです。

一週間100時間働いたり勉強したりする事で、働き方改革の中で生きている人よりも6年早く進む事が出来るのにもったないです。4年で普通の人の10年分の量の仕事をするので、25歳から全力で仕事しても30歳には、もう次のステージに進んでいると思います。あくまで数字上はですが。

ちなみに計算はこちらです。

結婚したいとの矛盾

僕の友達にも「結婚したい」とか「〇〇さんを幸せに!」とか言う人は沢山います。ですがそういう人ほど仕事では「働き方改革違反だ!」とか言うんです。

これってとても矛盾しています。

「普通にお金を稼いで普通に生きる」を目指しているのであれば、日本の税制度で考えても残るお金は少なくなるでしょう。復興税やら、所得税やら、家買ったら固定資産税もありますから…

結婚したいのであれば、まずは仕事からです。何度も書きますが、世の中資本主義ですから。

出来ると思う事

「でも」とか「僕には無理」とか、女性だと「お金持ちと結婚して…」とか言う人って沢山いますよね。

この言葉自体が間違っていると思います。中国の大手アリババ元CEOも「日本人女性はもっと活躍して良い」と言ってました。女性って凄い人が多いと思うんです。女性で結果を出している人って、本当にぶち抜いてますよね。きっと生物的に愛情があったりして、客観的に物事を捉える事が出来るのだと思います。

そして「でも」とか「無理」と言う人は、「出来る」とか「結果出す」に言葉を変えるだけで結果を出せる人間に近付けると思うんです。

もしかしたら一度は大失敗するかもしれませんが、やらないよりは、ましです。

いつか「やらなくて後悔するなら今やった方が良い」と思います。

誰でも人間なら可能性はありますから。

Tommy’s Instagram Follow

KocoCokoを見失わない為にもInstagramフォローしましょう。
そして、コンテンツが良いと思ったら僕をタグ付けしてストーリーにスクショとか貼り付けて欲しいです。お願いします。

Tommy’s Instagram Follow

KocoCoko

KocoCokoは質の高いコンテンツを追求致します。